メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「趣味? 空いている時間も、いつも芝居や仕事につながることをしたり、考えたり。無趣味だって、いいんじゃない?」=東京都渋谷区で、根岸基弘撮影

矛盾詰まった人間 「一瞬」の極みで彫る

 失礼ながら、実にフツーのおじさんである。

 真夏の午後、待ち合わせたビルの谷間のカフェに汗をふきふき現れたその姿、街の風景に見事になじんでいる。恥ずかしながら一瞬、ご本人とは気づかなかった。

 あらゆる色の絵の具を溶かす無色の水のように、あまたの役柄を演じてきた。

 「そう、演じる、ということは『天職』だね。『お前が選んだんじゃない、向こうがお前を選んだんだ』なんて言い方があるけれど、演じることが僕を選んだ、というか」

 最近では、マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説を映画化した「沈黙-サイレンス-」で、キリシタ…

この記事は有料記事です。

残り1558文字(全文1836文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです