メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「足元を固めつつ、先を見る」。創業者の祖父が、よく口にしていたという。加藤数物製作所(大阪府八尾市)の社長、加藤康司さん(50)は、この言葉を思い浮かべることがある。

 会社の設立は90年前。大型の定規や分度器、コンパスなど、算数・数学や理科の授業で先生が使う教材、教具を作ってきた。子どもも学校のクラスも増え続けた時代は売り上げも堅調だったが、少子化に転じると…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]