ドローン

河内に研究の拠点 閉校の中学校利用、東京の企業計画 テストフィールド国内最大級 利根川上空 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今年3月に閉校した河内町の旧町立金江津中学校を小型無人機ドローンの研究拠点に使う計画が進んでいる。同町は今月、利根川の上空を使って活用方法を開発する東京都内の企業の提案を採用。ドローンの操縦法を教える教室の開催も計画している。

 提案したのは、東京都新宿区の「アイ・ロボティクス」。廃校になった中学校…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集