メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/1 小学校非常勤講師・シゲせんせー(39) /埼玉

 川口市の複合施設「キュポ・ラ」で4月、自身の体験を少人数の参加者に伝えるイベント「生きている図書館」が開かれた。この日の講師役は17人で、うち5人がLGBTなど性的少数者の当事者だった。講師の一人、東京都在住の「シゲせんせー(先生)」(39)のテーマは「ゲイの小学校の先生と考える、生き方と在り方」。

 車座で4、5人の参加者に向き合い、「教師になってからずっと怖くてできなかった」というカミングアウトについて語り始めた。昨年、14年間務めた教師を辞めた。在職のままカミングアウトをしたら「子供たちに迷惑をかける」と思ったからだ。

この記事は有料記事です。

残り1001文字(全文1266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  2. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  3. 検証 菅氏の経済人脈、首相就任で可視化 重点政策、個別に進言

  4. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです