メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チンドン繁盛記

/16 夏まつりに2年連続 八丈島で「伝説」再び /東京

夏まつりのステージショーを終えて、夜店が並ぶ通りへ。中央のチンドン太鼓が好井ゆみこさん=八丈町で

 東京の南方287キロに浮かぶ八丈島。チンドン太鼓が鳴ると、夜店が並ぶ通りの人波が揺れた。踊りながらチンドン屋を先導するおばさん、一緒に記念写真を撮らせてと駆け寄る家族連れ。興味津々の子供たちがついてくる。

 保育園に出向くと、園児たちが都はるみの「好きになった人」(1968年)をリクエスト。「えっ!」と驚きつつチンドン太鼓、サックス、ドラムで演奏すると、「さよーなーらあ さよなーらー 元気でいーてーねえ」。こぶしをきかせた園児の大合唱。

 「チンドン好井」(杉並区)親方、好井ゆみこ(38)は「八丈島ではお年寄りから子供まで世代に関係なく…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1543文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  4. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ
  5. 風知草 学べば朽ちず=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]