メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アオノリュウゼツラン

数十年に1度の花 和束で咲く /京都

池田正則さん宅の庭で開花した「アオノリュウゼツラン」。2階の屋根を越え、高さは約6メートル=京都府和束町別所で、桑田潔撮影

 数十年に1度しか咲かない「アオノリュウゼツラン」が和束町別所の農業、池田正則さん(74)宅で開花した。庭から2階の屋根の上まで伸びた茎の先には複数の黄色い花が咲き、奇妙な姿が近隣住民の話題になっている。

 アオノリュウゼツラン(青の竜舌蘭)は中南米原産のリュウゼツランの一種で、肉厚で鋭いトゲがある葉…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです