メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッション甲子園

松山工・今治工、県内から2校出場 青森で20日、ショー審査 /愛媛

稲わらを使った衣装を仕上げる松山工の(左から)浜美奈実さん、広藤耶弥さん、石川桃さん=松山市真砂町の松山工業高校で、成松秋穂撮影

 20日に青森県弘前市で開かれる「ファッション甲子園」(第17回全国高校ファッションデザイン選手権大会)に、県内から県立松山工、今治工の2チームが出場する。松山工は初出場、今治工は5年連続12回目の出場。県勢のダブル出場は2015年(土居、今治工)以来で、両チームは自信作を仕上げる。【成松秋穂、松倉展人】

 松山工の繊維科3年、浜美奈実さん(18)、広藤耶弥さん(17)、石川桃さん(17)の3人は「先生が…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです