連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

東証1部は2部とどう違う?=回答・横山三加子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

厳しい上場基準 東芝、シャープが降格

 なるほドリ 東芝の上場先(じょうじょうさき)が東京証券取引所の1部から2部に降格(こうかく)されたと聞いたよ。1部と2部ってどう違うの?

 記者 1部は上場を申請する時にクリアしなければならない要件が厳しく、大企業向けの市場(しじょう)です。2部は1部より要件が緩(ゆる)く、中堅(ちゅうけん)企業が多く上場しています。17日時点の上場企業数は、1部は2024社、2部は526社。東芝は3月末に債務超過(さいむちょうか)(借金が資産を上回る状態)になったため、東証のルールに基づき、8月1日に降格されました。

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文771文字)

あわせて読みたい

注目の特集