メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

存在感薄い地方創生相=無職・松下潤治良・78

 (宮崎市)

 地方創生担当相の存在感が薄い。初代の石破茂氏は、地方創生総合戦略の策定を命じ、地方に多額の交付金を配分した。その時点で担当相の役割は、ほぼ終わったのではないか。

 地方創生担当相に関しては二つの疑念があった。一つは安倍政権による、大物政治家の石破氏の閣内取り込みのための新ポスト創設。二つ目は、統一地方選などの地方票狙いの地方…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 美女と焼肉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです