メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
イスラエル・エンドレスウォー

第3章 インテリジェンス最前線/2 沈黙の空爆、米が暴露

イスラエルが空爆した後のシリアの核施設の空撮写真(撮影日不明)=ホワイトハウス提供・ロイター

北朝鮮関与察知、シリア核施設破壊

 「与えられた時間は数日だった。資料を夜通し読み、(シリアで極秘に建設されている)その施設は北朝鮮北西部・寧辺(ニョンビョン)にあるのと同種の原子炉だと首相に答申した」。イスラエル首相直轄の「国家安全保障会議」元議長、アミドロル氏が振り返る。2007年夏、オルメルト・イスラエル首相は諜報(ちょうほう)機関が収集した写真や分析を検討。アミドロル氏を筆頭とする元軍幹部ら4人に諮問し、核施設の存在を確信したという。

 シリアのアサド大統領は00年ごろから北朝鮮に接近。朝鮮労働党指導部メンバーがシリアを訪ね、核技術の…

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1739文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  4. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

  5. らっこ・アーティスト Chage でこぼこ道でも未来へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです