メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点

平昌へ 理想突きつめる=スピードスケート・高木菜那

 平昌五輪まで半年を切りました。焦りもありますが、「残りの時間で何ができるかを考えなければ」と気を引き締めています。まずは、オンとオフをしっかり切り替えたいですね。右膝をケガしていた昨季は、休んでいる時も「どうしたらいいかな」と考え続けていました。やるときはやる、休むときは休む。うまくバランスを取りたいと思います。

 ケガの影響で、リハビリと並行させて体力づくりをして今季を迎えました。自転車トレーニングではこぐ力が…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文947文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. はやぶさ2 危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです