メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jアラート訓練

島根と岡山でメール読めず

Jアラートの訓練で、島根県防災メールの登録者に送られたメール=松江市殿町で2017年8月18日午前11時8分、稲垣淳撮影

 18日実施されたJアラートの訓練で、島根県と岡山県が登録した県民に一斉送信したメールが文字化けして読めなかったほか、鳥取県米子市では放送が流れないなど、トラブルが相次いだ。

 文字化けしたのは、島根県の「しまね防災メール」(登録者約1万5000人)と岡山県の「おかやま防災情報メール」(同約2万8000人)。いずれも「これは、Jアラートのテストです」という内容だったが、文字化けして全く読み取れなかった。島根県が17日に送った予告メールは正常に送信されたといい、同県防災危機管理課は「原因究明を急ぎたい」としている。

 また、米子市では、消防庁からの訓練電文は受信できたものの、防災行政無線などが自動起動せず、約250カ所のスピーカーから放送が流れなかった。同市防災安全課によると、昨年11月に実施したJアラートの訓練では正常に作動したといい、原因を調べている。【長宗拓弥、小野まなみ】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慰安婦像 安倍首相「受け入れ拒否を申し入れた」
  2. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番
  3. ジンバブエ 副大統領を解任 後任に大統領の妻就任へ
  4. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]