メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グアム

「標的」名指し 交錯する「懸念、失望、期待…」

観光客でにぎわうグアムのビーチ=米領グアムで2017年8月17日、長野宏美撮影

 【米領グアム長野宏美】米国と北朝鮮が挑発合戦をする中で、北朝鮮に「中距離弾道ミサイル『火星12』4発を発射する」と標的にされた米領グアム。不安、緊張感、失望……。現地を訪ねると、さまざまな反応が交錯していた。住民の心情には観光業、米軍基地、長年の統治の歴史が深く関係しているようだ。

 透き通った海に白い砂浜、1日数回降るスコールが緑の木々を生い茂らせる。気温30度前後の南国リゾートは、夏休みの家族連れらが訪れる観光シーズンの真っただ中だ。小学生の子ども2人と海水浴をしていた東京都三鷹市の会社員(47)は「本当に危なければ渡航禁止令が出るはずだ」と考え、春に申し込んだ旅行の参加を決めたという。

 人口約16万人の島には年間150万人以上の観光客が訪れる。観光業は3人に1人が従事する最大の産業で…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1445文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです