メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レゴランド

来場者、9月に100万人へ 隣接施設は苦戦

「レゴランド・ジャパン」=名古屋市港区で4月、本社ヘリから木葉健二撮影

 名古屋市の金城ふ頭エリアに4月オープンしたテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は17日、来場者数が9月中に延べ100万人を突破するとの見通しを初めて示し、目標の年間200万人は達成可能と強調した。ただ、今月に入って年間パスポートを持っている人の同行者2人まで入場無料とする期間限定キャンペーンを始め、5月に続く「再値下げ」は集客の試行錯誤ぶりを物語る。隣接の商業施設では店舗の撤退が相次ぎ、周辺への波及効果も課題だ。【大野友嘉子、三上剛輝】

 割引の新プランは夏休み真っただ中の8月9日に始まり、31日まで。年間パスポートは大人(13歳以上、1万7300円)、子供(3~12歳、1万3300円)のどちらでも使える。最大で1万3800円(通常の1日券大人2枚分)が得になる上、期間中は何度でも利用でき、園内のレストランの飲食代も3割引きになる。

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです