メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

8月のニュースファイルミニ2

平和祈念式典で合唱する長崎市立城山小の児童たち=長崎市の平和公園で8月9日

[PR]

■広島・長崎原爆投下から72年

 太平洋戦争末期の1945年8月に広島と長崎に相次いで原子爆弾(原爆)が落とされてから72年がたち、広島市で6日、長崎市で9日に平和式典が開かれました。式典の平和宣言で、広島市の松井一実市長は、各国に核兵器禁止条約の締結を促すことを政府に求めました。長崎市の田上富久市長は「条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を被爆地は到底理解できない」と批判し、条約を批准するよう求めました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです