メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

8月のニュースファイルミニ6

慰霊碑の前で手を合わせる遺族=群馬県上野村の御巣鷹の尾根で8月12日

[PR]

■日航機墜落事故から32年

 520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故は8月12日、発生から32年を迎えました。標高1539メートルの墜落現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)には早朝から花束を手にした遺族らが三十三回忌の慰霊登山に訪れ、犠牲者を悼みました。

 羽田空港から大阪(伊丹)空港に向かっていた日本航空123便は、操縦不能になり御巣鷹山に墜落。乗客・乗員524人のうち520人が死亡、4人が重傷を負いました。単独の航空機事故としては世界で最も多い死者数です。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです