メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

山本美香さん銃撃死から5年 遺志、未来へ受け継ぐ

アフガニスタンで取材中の故山本美香さん=アフガニスタンで2009年7月、ジャパンプレス代表・佐藤和孝さん提供

 ジャーナリストの山本美香さん(当時45歳)がシリア内戦を取材中に亡くなってから20日で5年。その後も世界各地でテロが相次ぎ、17日夕(日本時間18日未明)にはスペイン・バルセロナの中心部で車を使ったテロで多数の死傷者が出るなど、混迷した情勢が続く。それでも山本さんが抱いていた「ジャーナリストの存在が抑止力になる」との思いは次の世代へと受け継がれている。【田中理知】

 山本さんは2012年8月20日、シリア北部の主要都市・アレッポで、政府系民兵と反体制派の銃撃戦に巻…

この記事は有料記事です。

残り985文字(全文1219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです