前田慶次

旧屋敷跡、第3次発掘調査 生活の痕跡、出土に期待 米沢で第3次発掘調査 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
発掘調査を行う米沢前田慶次の会のメンバーら=米沢市万世町で
発掘調査を行う米沢前田慶次の会のメンバーら=米沢市万世町で

 「かぶき者」で知られる戦国武将・前田慶次が晩年住んだとの言い伝えが残る米沢市万世町の民家の畑で18日、「米沢前田慶次の会」による第3次発掘調査が始まった。慶次の武家屋敷「無苦(むく)庵」の母屋があったとみられる場所の北側約100平方メートルの区画を地表から約40センチ掘り起こして調べる。梅津幸保会長は「台所跡など、生活の痕跡が出土すれば大きな前進になる」と期…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集