「ペッパー」プログラミング

夏休み、子供たちが挑戦 「思ったより簡単にできた」 飯塚・片島小 /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
教諭らが見守る中、ペッパー(左端)を動かすプログラミングに挑戦する児童
教諭らが見守る中、ペッパー(左端)を動かすプログラミングに挑戦する児童

 飯塚市教委が夏休みを利用して、ソフトバンクが開発した人型ロボット「ペッパー」のプログラミング講座を片島小で開いた。既にペッパーのプログラミングを経験した子供たち向けの「トップアップコース」では、中茎隆・九州工大准教授(制御工学)の指導で、少し難しいプログラミングに挑戦した。

 市内では11小学校と3中学校に3年間、ペッパーが無償貸与さ…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

ニュース特集