寄付

「産業振興に役立てて」 鳥栖市に60万円 会計士事務所 /佐賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
篠原代表(左)と橋本市長
篠原代表(左)と橋本市長

 福岡市に本部を置く篠原公認会計士事務所グループが18日、事務所設立60周年記念として60万円を鳥栖市に寄付した。篠原俊代表(62)=福岡市=の父親(故人)が事務所の創設者であり、鳥栖出身だったのが理由。

 篠原代表が市役所を訪れ、橋本康志市長に手渡した。寄付の趣旨では、「市民協働の推進」と「産業の振…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

あわせて読みたい

ニュース特集