メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アリ駆除

ヒアリも可能 アルゼンチンアリ地域根絶法確立

特定外来生物のアルゼンチンアリ=坂本佳子・国立環境研究所研究員提供

国立環境研究所など 世界で初めて

 南米原産の外来生物「アルゼンチンアリ」を特定の地域で根絶させる手法を世界で初めて確立したと、国立環境研究所(国環研、茨城県つくば市)などが発表した。駆除期間を計算で的確に設定するもので、国内各地で確認が相次いでいるヒアリが定着した場合に同じ手法を応用できるという。英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

 アルゼンチンアリは国内では1993年、広島県廿日市市で定着が初めて確認され、西日本を中心に分布が拡…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです