メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田日銀総裁

異次元緩和強気、出口は遠く

日銀の物価上昇シナリオには目詰まりが目立つ

 日銀の黒田東彦総裁は毎日新聞のインタビューで、4年以上にわたる大規模金融緩和の成果を改めて強調し、副作用の懸念に反論した。だが、2%の物価上昇目標の達成が見通せないまま際限なく国債買い入れが膨らみ、出口政策がさらに困難になることへの不安は高まっている。総裁の任期切れまで半年余り。正常化への道筋は見えないままだ。【坂井隆之、松本尚也】

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文1966文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]