メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中印

国境摩擦激化 来月のBRICS首脳会議に暗雲

 【北京・河津啓介】中国福建省のアモイで9月3~5日開催される中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議に暗雲が漂っている。習近平国家主席の晴れ舞台として秋の中国共産党大会に弾みをつけるはずが、中印の国境での摩擦が激化し、波乱含みになっているからだ。

 中国にとってインドは、陸上国境が画定していない相手であり、1962年に戦火を交えたこともある。

 今回の場所はインド北東部で中、印、ブータン3カ国が接するドクラム高地。6月16日、中国軍がブータン…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文878文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 軽量タイヤホイール 熱可塑性カーボンで従来の半分 赤磐の板金加工会社が開発 数年後の量産化へ /岡山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです