メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

「思い出の品」東京で出張返却会

 東日本大震災の津波で流された写真や位牌(いはい)など「思い出の品」を持ち主に返そうと、岩手県陸前高田市が18日、初めて東京都内で出張返却会を開いた。同市出身者ら6人が訪れ、亡き家族や自身の写真を見つけては、大事そうに持ち帰った。

 都内に住む鷹股誠吾さん(41)は行方不明の母親(当時64歳)の約30年前の写真を見つけ「こんなに若い日のカラー写真は初めて」としみじみ。また、ピースサインをする自身の写真も見つけ「子供時代の写真がやっと2枚になりました」。同行した息子(4)に「これがばあちゃん、こっちはパパだよ」と話しかけていた。

 21日までと9月1~4日、新宿区の飯田橋セントラルプラザで。【小国綾子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです