メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ファウル球、少年けが 顔面を直撃 札幌ドーム、日本ハム戦内野席 /北海道

 19日午後3時25分ごろ、札幌市豊平区の札幌ドームで実施されていたプロ野球北海道日本ハムファイターズと埼玉西武ライオンズの試合の観客に打球が当たりけがをしたと119番があった。

 市消防局豊平消防署などによると、三塁側内野席前方に座っていた石狩市の少年(15)の右顔面にファウルボールが直撃。鼻から出血し担架で搬送されたが軽傷という。

 打球はライナー性で、高さ約4・5メートルのフェンスの上にある座席に飛び込んだ。少年の後ろで観戦していた女性(71)の話では、打球が来たときに少年は左手に持った携帯電話や財布の方に目をやっていた。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです