メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

救命活動技術講習会

海の事故に備え、心肺蘇生法学ぶ 柏崎・海の家 /新潟

心肺蘇生法を学ぶ海の家の従業員ら=柏崎市鯨波の海の家で

 海水浴場の安全を確保しようと、柏崎市鯨波の海の家従業員約20人が18日夜、救命活動の技術講習会に臨んだ。ライフセーバーの活動期間が16日で終了したが、今月いっぱいは海水浴客が利用するため、万一の事故に備えた海の家による自発的取り組みで、市内の海水浴場では初めて。

 柏崎ライフセービングクラブの池谷薫理事…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです