メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 気兼ねなくサマーキャンプ 福島から親子7人招く 田辺 /和歌山

カヌーをこぐ子供ら=和歌山県田辺市龍神村福井で、藤田宰司撮影

 原発事故のあった福島県の子供たちを招き、放射能の心配のない環境で気兼ねなく遊んでもらう保養キャンプ「福島←→田辺サマーキャンプ2017」が11~16日、田辺市であり、福島県須賀川市から来た小学5年から中学3年の5人と母親2人が紀南の夏を楽しんだ。

 田辺市内の有志でつくるサマーキャンプ実行委員会(菅野明彦実行委員長)が昨年に続いて開催。前半は同市龍神村の白寿荘、後半…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです