メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『十二章のイタリア』=内田洋子・著

 (東京創元社・1620円)

 おなじみの在伊ジャーナリストの新作だ。今回は、彼女の半生記とも重なる12章のエッセイ。編集者、デザイナー、書店主、パパラッチ……。出会った人々の言葉や生きざまを書くことで、「自分を書く」。この手法は一貫している。

 36年前、大地震に襲われた後の南部・ナポリの情景が描かれる。市内のケーブルカーの車内。彼女はまだ珍しかった日本人の女性。目が合った乗客らは「フニクリ…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです