メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『マンモス-絶滅の謎からクローン化まで』=福田正己・著

 (誠文堂新光社・2160円)

 本書を読み、専門性と幅の広さを兼ね備えた「T字型人間」という言葉が浮かんだ。著者の本来の専門は寒冷地の地形だが、自身の体験に基づき、約1万年前に絶滅したマンモスの生態に加え、生物の進化や気候変動、先住民の文化や生活、ついにはクローン作製まで、豊富な写真や図表を使って話題を展開した。

 そもそも研究者として異質である。室内にこもって論文執筆とシミュレーションに励むのではなく、70代に…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです