メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子ゴルフ

ファンケル・クラシック 米山がシニア初優勝

 男子ゴルフのシニアツアー、ファンケル・クラシックは20日、静岡県裾野市の裾野CC(7009ヤード、パー72)で最終ラウンドがあり、国内男子ツアー3勝の52歳・米山剛が通算7アンダーの209で並んだ清水洋一、真板潔、スティーブン・コンラン(オーストラリア)、金鍾徳(キム・ジョンドク)=韓国=とのプレーオフを制し、シニア初優勝した。優勝賞金1500万円を獲得した。

     5人によるプレーオフは2009年のコマツオープンでの4人を上回る、国内シニアツアー史上最多記録となった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
    2. 米韓合同軍事演習 8月中止 北朝鮮の非核化注視
    3. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    4. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    5. 大阪震度6弱 死者5人に 大雨予想、土砂災害警戒を

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]