メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン

車テロ急きょ変更か 「アジト」前夜、爆発騒ぎ

容疑者らがアジトとしていたとみられる住宅付近。現在も立ち入りが規制されている=スペイン東部アルカナーで19日、賀有勇撮影

 【アルカナー(スペイン東部)賀有勇】スペイン北東部バルセロナとカンブリスで起きた車を使った連続テロで、犯行グループと見られる男たちがバルセロナ南西約200キロのアルカナーで、1軒の住宅を約1年前から「アジト」化していたことが、近隣住民の話などで分かった。容疑者らがこのアジトで長期にわたって周到に大規模テロの実行計画を練っていた可能性がある。

 人口1万人弱のアルカナーにはオリーブやオレンジの畑が広がる。地中海に面し、海沿いには別荘も多い風光…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文883文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  2. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです