メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多摩川河川敷に落雷7人けが 花火大会の見物客

羽田空港の近くに落ちる雷=東京都大田区で2017年8月19日午後5時52分、手塚耕一郎撮影

 19日午後6時ごろ、東京都世田谷区鎌田1の二子玉川緑地運動場のポールに落雷があり、10~50代の男女9人がしびれなどを訴えて病院に搬送された。警視庁によると、うち7人がけがをしたが、いずれも症状は軽いとみられる。

 運動場は多摩川河川敷にあり、同日夜に予定されていた「世田谷区たまがわ花火大会」を見るために多くの人が集まっていた。近所の男性(52)は「雨風がひどく、花火見物用のシートをかぶって避難する人で道路があふれていた」と話した。搬送された人の救護にあたった女性は「けがをした人は、それぞれやけどのような痕を冷やしていた」と語った。雨のため花火大会は中止となった。

 この日、関東地方は湿った空気の影響で大気が不安定になり、局地的に1時間に50ミリ以上の激しい雨や落雷が発生した。気象庁によると、練馬区で1時間に50ミリ▽世田谷区で38ミリ▽八王子市で37ミリ▽さいたま市で44.5ミリの雨を観測した。

 東京消防庁によると、東京都練馬区と杉並区で落雷による電線からの出火が2件あった。けが人はなかった。

 日野市日野台2の中央自動車道下り線では土砂崩れの影響で午後6時半過ぎから国立府中インターチェンジ(IC)と八王子ICの間の下り線が一時通行止めになった。警視庁によると、道路脇の斜面が幅約10メートルにわたって崩れ、道路に土砂が流入した。【飯田憲、堀智行、向畑泰司】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
  2. 河野外相 北朝鮮との「断交」要求 米講演で各国に
  3. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
  4. 特集ワイド 北朝鮮、6回目の核実験 正恩氏、覚悟の秘密演説 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利
  5. 川栄李奈 菜々緒と“Sキャラ姉妹”で初登場 仲良しぶり見せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]