特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

済美の吉岡 無念、満塁アーチ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【盛岡大付-済美】五回裏済美1死満塁、吉岡が中越え満塁本塁打を放つ(投手・平松、捕手・松田)=阪神甲子園球場で2017年8月19日、徳野仁子撮影
【盛岡大付-済美】五回裏済美1死満塁、吉岡が中越え満塁本塁打を放つ(投手・平松、捕手・松田)=阪神甲子園球場で2017年8月19日、徳野仁子撮影

 〇盛岡大付(岩手)12-7済美(愛媛)●(延長十回 18日・甲子園、3回戦)

吉岡秀太朗左翼手 済美・3年

 相手の満塁本塁打などで逆転され、4点を追う状況となった直後の五回裏。味方がつないでくれた1死満塁の場面で打席に立った。「1点ずつ返せば、まだ分からない。最低でも犠飛」。2ボール1ストライクから投じられたのは、苦戦していた外角のスライダー。難しいコースだっ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る