メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

1000円札の脱日常 ブックカフェ、知的な遊びゴコロで

「おひとりさま」用の大テーブル席は図書館のよう=東京都豊島区の「梟書茶房」で、小川昌宏撮影

 書店とカフェが一緒になったブックカフェが街中で目立つ。コーヒーを飲みながら店内に並ぶ本を自由に読むことができ、購入もできる。出版不況と言われて久しい今、なぜ人気なのだろう。【小松やしほ】

 多くの人が行き交う東京・池袋駅構内に直結する商業ビルの4階に「本と珈琲(コーヒー) 梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」はある。全国に1300を超えるコーヒーショップを展開するドトールコーヒーが、今年6月30日にオープンした書店を併設したカフェだ。

 コンセプトは「Coffee Meets Books(コーヒー・ミーツ・ブックス=コーヒーと本の出合…

この記事は有料記事です。

残り2385文字(全文2652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

  5. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです