メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クリップ

展覧会 写真家 沢田教一展-その視線の先にほか

 ■写真家 沢田教一展-その視線の先に

 28日まで、東京都中央区日本橋2の日本橋高島屋8階ホール。ベトナム戦争の報道写真でピュリツァー賞を受賞し、34歳で死去した写真家・沢田教一氏の回顧展。妻サタさんの協力を得、戦場カメラマンとしての業績のほか、故郷の青森や東南アジアの人々を撮影した写真約150点を展示。カメラやヘルメットなどの遺品や愛用品も展示する。問い合わせは、日本橋高島屋(03・3211・4111)。一般800円。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです