メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未完の県都

新潟・政令市10年/5 新潟駅再開発 高架化で渋滞解消へ 新幹線と在来線、同ホームに /新潟

在来線の高架化(奥)に伴い来年度にも撤去される天神尾踏切。慢性的な渋滞の解消が期待される=新潟市中央区で

 「新潟駅の高架化は待ち遠しい。渋滞がひどくて駅の反対側に行くのはいつも混むから」。新潟駅前で客待ちをしていたタクシー運転手の男性(72)は取材に対しそう述べた。

 新潟市やJR東日本などが2006年に始めた新潟駅周辺整備事業が、当初予定より遅れ気味ながらようやく軌道に乗り始めた。懸案の用地買収がほぼ終わり、各所で工事が本格化。21年度末までに新潟駅を中心とした東西の線路約2・5キロを高架化させ、渋滞を頻発させてきた踏切を解消し、南北をつなぐ道路も増やす計画だ。駅南北の車での往来にはラッシュ時、10分以上かかることもざらだっただけに、多くの市民が事業完了を待ちわびている。

 メリットが及ぶのは周辺住民や車利用者にとどまらない。18年6月までには在来線が新幹線と同じホームに…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1072文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです