特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

東海大菅生9-1三本松 東海大菅生、一発攻勢

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【三本松-東海大菅生】一回裏東海大菅生1死一塁、小玉が右中間2点本塁打を放つ(捕手・渡辺)=徳野仁子撮影
【三本松-東海大菅生】一回裏東海大菅生1死一塁、小玉が右中間2点本塁打を放つ(捕手・渡辺)=徳野仁子撮影

第12日(20日・阪神甲子園球場)

 ○…準々決勝…○

 午前8時2分開始(観衆3万8000人)

三本松(香川)

  000000010=1

  30200220×=9

東海大菅生(西東京)

 東海大菅生が3本塁打の一発攻勢で快勝した。一回に小玉の2ランと佐藤の適時打で3点を先取。三回は佐藤、六回は松井がそれぞれ2ランを放った。先発・松本は8安打を浴びながらも、要所での変化球がさえて8回1失点。三本松は先発・佐藤が序盤につかまり、打線も八回に大久保の適時打で1点を返すにとどまった。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1219文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る