特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

三本松の大久保 「思い切って」が奏功

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【三本松-東海大菅生】八回表三本松無死二塁、大久保が左前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、猪飼健史撮影
【三本松-東海大菅生】八回表三本松無死二塁、大久保が左前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、猪飼健史撮影

 〇東海大菅生(西東京)9-1三本松(香川)●(20日・甲子園、準々決勝)

 三本松は9点を追う八回、大久保の適時打で一矢を報いた。無死二塁から内角の直球を引っ張って左前に運び、チーム唯一の打点を挙げた。3回戦の二松学舎大付戦ではすべて右方向に3安打の活躍を見せた大久保だが、この日は、内角を厳しく突い…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする