特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

明豊の松谷「聴覚障害の父の夢、甲子園で」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【天理-明豊】軽快な守備を見せた明豊の松谷尚斗選手=阪神甲子園球場で2017年8月20日、山崎一輝撮影
【天理-明豊】軽快な守備を見せた明豊の松谷尚斗選手=阪神甲子園球場で2017年8月20日、山崎一輝撮影

 〇天理(奈良)13-9明豊(大分)●(20日・甲子園、準々決勝)

 耳の聞こえない父の心に快音を届けたい--。20日、夏の甲子園準々決勝に臨んだ明豊(大分)の松谷(まつたに)尚斗(なおと)選手(3年)は、聴覚障害で野球が思うようにできなかった父晃弘さん(46)に高校最後のプレーを見せた。チームは天理(奈良)に敗れたが、晃弘さんは「最高の舞台に出た」と、自分の夢をかなえた息子をスタンドからたたえた。

 和歌山県有田市出身の晃弘さんは小学3年だった1979年、地元の箕島高校が春夏連覇を達成した試合を見て、高校野球の大ファンになった。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文822文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る