特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

仙台育英の尾崎「夢を見て…楽しかった」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【広陵-仙台育英】六回裏仙台育英2死一、二塁、尾崎が適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、藤井達也撮影
【広陵-仙台育英】六回裏仙台育英2死一、二塁、尾崎が適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、藤井達也撮影

 〇広陵(広島)10-4仙台育英(宮城)●(20日・甲子園、準々決勝)

 仙台育英は正捕手の渡部に代わって元4番の尾崎が甲子園で初めて先発し、マスクをかぶった。1月下旬の練習中に球が左目に当たり、今も左目はほとんど見えないという尾崎。それでも、両目で見えるように以前よりオープンスタンスに構えて打席に入…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る