特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

「振り切れた」盛岡大付・籔内が唯一の得点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【花咲徳栄-盛岡大付】二回裏盛岡大付2死二塁、籔内が左越え適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、藤井達也撮影
【花咲徳栄-盛岡大付】二回裏盛岡大付2死二塁、籔内が左越え適時二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2017年8月20日、藤井達也撮影

 〇花咲徳栄(埼玉)10-1盛岡大付(岩手)●(20日・甲子園、準々決勝)

 盛岡大付は今大会初先発の籔内が唯一の得点をたたき出した。途中出場した3回戦で適時二塁打を放った好調さを買われての起用。1点を追う二回2死二塁、直球を強振し、あと少しで左翼席に届く同点適時二塁打を放ってみせ、「バットの先だった…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文237文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る