メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしエコノ総研

今年度スタート「奨学金アドバイザー」

スカラシップ・アドバイザー講習会で模擬授業を受けるファイナンシャル・プランナーら=東京都千代田区の日本教育会館で7月31日

 国の奨学金改革の一環として、高校に金融専門家を派遣する「スカラシップ・アドバイザー」制度が今年度スタートする。奨学金の滞納が社会問題化するなか、高校生に奨学金のメリットやリスクを正しく伝えるのが目的だ。これまでは複雑な制度の説明を高校現場に頼っており、一歩前進したかたちだが、なお課題も多い。金融教育の視点から奨学金問題を考える。【渡辺精一】

この記事は有料記事です。

残り2592文字(全文2764文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです