メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカーキング

ジダン監督、選手への信頼を明かす「このメンバーのままでいい」

情報提供:サッカーキング

ジダン監督が試合後にコメントを残した [写真]=fotopress/Getty Images
 リーガ・エスパニョーラ開幕節が20日に行われ、レアル・マドリードはデポルティーボを3-0で下した。試合後、指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督がコメントを残している。21日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 レアル・マドリードはウェールズ代表FWギャレス・ベイルが20分に先制点を挙げると、27分にはブラジル代表MFカゼミーロが得点する。その後も同クラブの攻勢は続き、62分にドイツ代表MFトニ・クロースが3点目を決めると、試合はそのまま終了し、レアル・マドリードが開幕白星を飾った。

 試合後、ジダン監督は「チームの出来に満足している。簡単な相手ではなかったが、勝利を掴むことができて嬉しい」と語り、結果に喜ぶ様子を見せた。

 また、同監督は「私はこのメンバーのままでいいと思っている。移籍市場の最終日まで何が起こるか分からないが、変更がないことを望むよ。我々にはチームの助けとなる選手が揃っている」とコメント。現所属メンバーへの厚い信頼を明らかにしている。

 レアル・マドリードは次節、27日にホームでバレンシアと対戦する。

【関連記事】
●契約解除金は641億円に? レアル、逸材・アセンシオとの契約を見直しか
●暴露サイトがハメスの給与を明らかに…バイエルンで年俸は8億円超
●クリスタル・パレスがベイルとも比較されるスコットランドの新星に興味か
●長友、フィオレンティーナ戦の先制点演出に「連携が取れていた」
●マルセロは日本ブランドだった! レアルの選手たち愛用の腕時計が判明

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです