メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新本屋道

キラリの一店/4 旅の本屋 のまど(東京・西荻窪) 行きたい場所つなぐ5000冊

 中央線には本が似合う。古くは井伏鱒二や太宰治、今でも文化人が沿線に住み、車内では本を手にしている乗客が心なしか多いように思える。新宿から約15分、西荻窪に到着。周囲には古書店や古美術店も点在する落ち着いた駅だ。北口から歩くこと3、4分、「旅の本屋 のまど」はある。目印は青い枠のドアと窓。「旅」をキーワードに約5000冊が集まる。

 「ふらっと入ってきたお客さんに、旅行に興味を持っていただきたいです」。静かな口調で話すのは店主の川田正和さん(49)だ。世界約40カ国を訪れている旅の達人。20代の時、海外に旅行をテーマにした書店があることを知る。「日本でも旅の本屋を始めよう」。書店大手で修業を積んだ後、吉祥寺にあった前身の店の店長に。4年後、オーナーから閉店話を聞くが、店自体にも、英語で遊牧民を意味する「のまど」という店名にも…

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです