特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

いつか兄のように 花咲徳栄・高井選手の妹「女子も聖地でプレー」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「お兄ちゃん、甲子園行っちゃったんだ……」。22日、夏の甲子園準決勝に出場した花咲徳栄(とくはる)(埼玉)の高井悠太郎内野手(3年)に、同じ選手として羨望(せんぼう)のまなざしを向ける女子がいる。同校の女子硬式野球部で活躍する妹愛美(あみ)さん(1年)。兄の背中を追う愛美さんは「女子も甲子園でプレーしたい。女子野球をもっと盛り上げたい」と話す。

 愛美さんは、兄が楽しそうに野球をするのを見て、小学1年から始めた。父隆行さん(50)は1985年に関東一(東東京)の選手として夏のベスト8になった元球児。「兄と遊んでいるうち、気づいたらユニホームを着ていた」と隆行さんは笑う。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文823文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る