特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

まち

球都・桐生市/3 自宅に「野球道場」 筋トレに注目、ドキュメンタリーも上映 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 名将・稲川東一郎の野球にかける情熱は尽きることがなかった。

 1954年、自宅を改装して「野球道場」を造る。「今風に言えば、雨天練習場ですよね」。桐生高野球部OBの小柴輝夫さん(79)=桐生市相生町=は、当時のセピア色の写真を懐かしそうに見つめた。

 小柴さんは道場の1期生。広さ90畳ほどの道場内は、壁にネットが張り巡らされ、雨の日も、日が落ちた後も、ティーバッティングやピッチング練習に汗を流した。合宿所として、遠方の選手やバッテリーが寝泊まりすることもあった。

 当時としては珍しい筋力トレーニングも取り入れた。自転車のチェーンを巻き付けた「重量バット」、腰に巻き付ける砂袋、鉄アレイ、バーベル--。「効果はてきめんだった。打球の飛距離が格段に伸び、バットを振る速さも上がった」(小柴さん)

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1343文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る