メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

動画で選挙身近に 県立下関中等教育学校の演劇部11人が撮影練習 /山口

 2015年の選挙権年齢引き下げに伴い、下関市選挙管理委員会では市内高校での出前授業や生徒会選挙の手伝いなど、主権者教育に力を入れている。21日には下関市彦島老町の県立下関中等教育学校(大木至校長)で教材動画の撮影リハーサルを実施し、出演する同校演劇部ら11人が練習に励んだ。

 今年3月の下関市長選での投票率は47・09%。18歳の投票率は42・58%で全体との差は小さかったが、19歳の投票率は25・50%だった。市選管の末永慎一さんは、19歳が低投票率だったことについて「地元に住民票を残したまま大学進学で引っ越し、投票に来られない人が多い」と指摘する。

 動画制作は総務省が進める「『主権者教育』普及実践事業」の一環で、市選管が下関中等教育学校演劇部に協…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです