メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

動画で選挙身近に 県立下関中等教育学校の演劇部11人が撮影練習 /山口

 2015年の選挙権年齢引き下げに伴い、下関市選挙管理委員会では市内高校での出前授業や生徒会選挙の手伝いなど、主権者教育に力を入れている。21日には下関市彦島老町の県立下関中等教育学校(大木至校長)で教材動画の撮影リハーサルを実施し、出演する同校演劇部ら11人が練習に励んだ。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです