メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマミノクロウサギ

飼育展示へ 大和村が施設設置検討 島内外有識者ら準備委初会合 保護治療、学術的機能も要望 /鹿児島

アマミノクロウサギの飼育施設について協議した準備検討委員会

 国の特別天然記念物、アマミノクロウサギの飼育展示施設の設置を大和村が検討している。今月から、島内外の有識者らでつくる準備検討委員会が協議を始めており、施設の意義や方向性について議論を深める。【神田和明】

 奄美群島は今年3月に国立公園に指定され、来夏には世界自然遺産登録も目指す。観光客の増加も予想され、アマミノクロウサギの生息地への車の乗り入れなど生息環境の悪化も危惧されている。

 大和村は、野生生物が事故に遭う危険性や、生息環境悪化を軽減・回避するために観察施設は必要と判断し、…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです