メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ時々OFF

自分見つめ直す「死の旅」

ワークショップ「死の体験旅行」を進行する浦上哲也さん(右)=東京都豊島区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 人はいつか必ず死ぬ。とはいえ、元気なうちに死を意識する機会はほとんどない。死とはどんなものなのだろう。病に倒れ、死を迎えるまでを仮想体験するワークショップ「死の体験旅行」が人気だ。死と向き合う旅に出た。

 ●住職が講座主宰

 平日の午後7時、東京都豊島区の仏教寺院「金剛院」。スーツ姿の男性、熟年夫婦、若い女性ら28人が集まった。バーチャルであっても、三途(さんず)の川を前に緊張した面持ちだ。

 「自分の命を終えていくとき、どんな気持ちになるのかを想像してください」。ワークショップを主宰する横…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです