メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

夏休み中の行事にもある「ヒント」 「足りない役割」に目を配ろう

え・葛西りいち

会食を例に考える

 8月も下旬ですが、大学生だとまだ夏休みが続く方も多いでしょう。3年生はインターンシップや就活イベントに参加する学生も多いはず。あるいは、他の行事が忙しくて特に参加しない、という学生もいるでしょう。

 どちらにしても、夏休みと言えば、旅行にキャンプ、ゼミ合宿など行事が盛りだくさん。普段、話すことのない異性、年上の学生や社会人と食事をする機会も多いはずです。就活以外の行事でも、実は就活につながる話が結構あります。会食時のサラダの取り分け、あるいはキャンプでのバーベキューの火おこしなどはその好例です。

この記事は有料記事です。

残り1645文字(全文1903文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです